更正の請求について

こんにちは。橋本慎一です

今回のテーマは更正の請求についてです。

まず更正の請求の説明をしたいと思います。

確定申告書を申告期限までに提出し、その後にミスが発覚した場合。

税額が増加した場合→修正申告
税額が減少した場合→更正の請求

となります。つまり更正の請求とは計算ミス等により
税金を多く払いすぎた分を返してもらう手続きのことを言います。

従来この規定の適用期間は法定申告期限から1年以内だったものが、
平成23年度税制改正において法定申告期限から5年以内に延ばされました。
(適用開始期間は下記の国税庁のHPにて確認して下さい。)

そのため過去の修正が5年分に拡大されたことになります。

ただし、税務署等からの増額更正も3年から5年に延長された為、
気にしないといけない期間が3年から5年に延長されたことになります。

いいことばかりは起こらないものですね・・・

カテゴリー: 税務実務   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>