復興特別所得税について

こんにちは。慎一です。

最近はかなり快適に過ごせるようになり、夏から飼い始めたハムスターも
活動的になりかなり懐いてくれるようになりました。

そのため毎日餌をやりながらついつい遊ぼうとしてしまいます(笑)

それでも警戒心が強いためか、頬袋に餌を突っ込むだけで
なかなか食べている姿を目の前では見せてくれません・・・
本格的に慣れてくるのはいつになるのかなぁ~と思案しています・・・

さて、話を本題に戻しましょう

復興特別所得税はその名の通り東日本大震災の復興の施策の
財源確保のために課される税金
になります。
期間は平成
2511日~平成491231日の25年間となります。

税率は所得税の額の2.1%相当額とされており、
給与所得者は源泉所得税とともに徴収されることとなります。

言い換えれば給与明細の源泉所得税の額が2.1%増額されている計算になります。
個人事業者の方も同じように納める所得税が2.1%増額されます。

結局のところ個人の所得税は今後25年間増税となります。

私はきちんと復興のために使われるのであれば国に財源も無いため
やむを得ないのかなと思います。

詳しい内容は国税庁ホームページの
平成244月源泉所得税改正のあらまし
を参照していただくか、弊社、共生会計までご相談ください。

カテゴリー: リアルタイム税務情報   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>