一年の計は元旦にあり+まめ得税務情報

おはようございます。徳原です。

昨年は、東日本大震災があり、あらためて「絆」の大切さを感じる一年
でした。

私は、阪神淡路大震災の時、卒業生でした。
その震災により、校舎が傾き、卒業式ができない事態となりました。

しかし、大学の関係者の方々の配慮により、ホテルの会場を借り、
できる限りの卒業式をしてくださいました。

さて、表題にあります『一年の計は元旦にあり』ということで、
震災復興を願いつつ、私自身はといいますと、今年は、少しずつ税法を
習得していきたいと思います。

大阪のデパートの『一年の計は元旦にあり(福袋)』は、
なかなか好調な滑り出しだったようですね。

この好調な滑り出しが、日本の経済を活気づける
良いきっかけとなればいいですね。

~まめとく情報~
通勤手当について、マイカー通勤の場合は、通勤距離に応じた手当額
もしくは交通機関を利用するとした場合の運賃相当額について所得税
を非課税としていましたが、

平成24年1月1日以降、通勤距離に応じた手当額に限り所得税が
非課税とされました。

他にもまめとくな情報はございますが、それはおいおい。

カテゴリー: 日常コラム, 税務実務   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>