今年の年末調整はここが変わる!

こんにちは。高橋です。

朝晩はめっきり涼しくなり、
日中もだいぶ過ごしやすくなってきました。

息子の小学校ではすでにインフルエンザが流行しているようです。
季節の変わり目でもありますので体調管理には気を付けていきましょう。

さて、先日国税庁のホームページをのぞいていると、
年末調整のしかた」なる記事を発見しました。

もうそんな時期かい!と思わず突っ込んでしまいました。

これから会計事務所はだんだん忙しくなってきます。

12月 年末調整 → 1月 法定調書 → 2月・3月 確定申告 → 4月 一休み → 5月 3月決算法人の申告

と毎年のことながらハードな日々が続いていきます。

この前後の秋と春は税務調査の時期なので、
税務署から電話がかかってくるたびに

「調査の連絡か?」とドキドキしなければいけません(笑)

そして6月から10月、11月までは比較的時間に余裕があり、
12月年末調整に突入というのが一般的な会計事務所のサイクルではないでしょうか。

しかし、税理士試験受験者には休みなどありません!
科目にもよりますが5月から専門学校では答練が始まります。

授業⇒答練⇒仕事⇒授業⇒答練⇒仕事の無間地獄が8月本試験まで続くことになります。
一刻も早く官報合格を勝ち取らねばなりません・・・。

話を年末調整に戻します。

今年の大きな改正点は生命保険料控除の変更です。

介護医療保険料控除(限度額4万円)が新設され、

一般生命保険料控除及び個人年金保険料控除の限度額がそれぞれ5万円から4万円となり、

各保険料控除の限度額合計が12万円となりました。

毎年、保険会社から送られてくる控除証明書に
どの保険料に該当するか記載されているのでそれほど混乱はないかと思います。

詳しく知りたい方は、国税庁ホームページの「年末調整のしかた」を参照していただくか、
弊社、共生会計までご相談ください。

国税庁HP
http://www.nta.go.jp

カテゴリー: 税務実務   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>